第18号
09.06.01

6・29土石流災害から10年
町内会活動が資産価値を高める!
平成11年6月の集中豪雨災害から10年

この日は未明から降り始めた雨が、午後になって急に強くなり、広島県全域に大雨をもたらし、特に13:00〜16:00の間は佐伯区から安佐北区の地域で、15:00〜18:00にかけては呉市から東広島市にかけての地域に、1時間雨量40ミリ〜70ミリの雨が記録されました。
 テレビニュースでは、最初に東観音台の状況が全国に流れた。この災害の特徴は23日から降り続いた雨で地盤がゆるんでいたところに、短時間に急激な降雨があったため発生したものです。
 あれから10年。新しい砂防ダムもできて山崩れに対する防災上の備えはできましたが、私たちの心の備えはできていますでしょうか?
 間もなく梅雨の時期を迎えます。“災害は忘れたころにやってくる”この言葉を10年目のいま、改めてかみしめてみましょう。

23日11:00〜25日14:00 103ミリ
26日15:00〜27日10:00 65ミリ
29日 0:00〜14:00 89ミリ
29日14:00〜16:00 78ミリ
1週間の累積総雨量 335ミリ
◆佐伯消防署設置の雨量計記録から(1999年6月)

防災委員会(東観連合会)の動き
 今年は地域の中で「危険場所の点検」を行うことにしています。また水晶館(五日市高校内)への避難訓練(12月の予定)も予定しています。

明確な目標をもった活動
 東観音台地域の将来ビジョンに関する研究会では、これから10年(平成30年ごろ)先には、高齢化が一気に進みこのままの生活環境では暮らしにくい状況になるという想定がでています。
 団地誕生から20年の現在でも、すでにバスの減便、スーパーやATMの撤退など、生活の利便性が次々に失われてきています。
 便利バスの運行が全国から注目されているのは、地域課題の早期発見と解決手段を住民自ら考え、実践しているからだと思います。
≪イベントがつなぐ住民の連携≫
 秋のフェスタは、大人と子どものふれあいや高校生の参加。迎春カウントダウンは若者や現役世代。花見会にはファミリー層の参加と異なった地域の方たちが集っています。
 イベント交流は地域のコミュニティ醸成などに役立っています。

特定資源の回収日
 6/13(第2土曜日)は「ストーブ、扇風機、ラジカセ、電話機、レンジ、金属家具等」の収集日です(詳細は収集案内参照)
次は11/14(第2土曜日)です。

住民活動で新しい価値を生み出す
 美鈴が丘団地では、神社までつくって地域の祭りを生み出したり「住まいのワンストップセンター」(建築・不動産業者、専門家等で構成)を運営し、住み替えや改造等の相談をしています。八幡東地区では「イエローレモン隊」による、地域の安全見守り等で幅広い活動等を展開していますが、活動資金は“自販機の販売手数料収入”や、イベント等の出店で確保し町内会等の支援を受けないで活動しています。
 東京都世田谷区の成城地区では、02年に敷地の緑化など居住環境を守る「成城憲章」を制定。その結果、下落傾向の土地価額は05年には隣の喜多見地区や区全体に先駆け上昇に転じたということです。
 制定のきっかけは、マンション建設でまちの風景が様変わりしたこと。自治会役員は「成城ブランドの維持は自治会の仕事だと感じた」ということです。
 地域活動に詳しい専門家は「住民活動(町内会活動)は、形骸化した活動ではなく、地域の新たな目的を示した活動が必要」と力説しています。

H21年度・東観連合会の役員です

役 割 氏  名 新旧 町内会
会 長 矢田 直樹 2丁目
副会長 曽根 孝義 3丁目
有田 史朗 4丁目
高橋 雄二 3丁目
理 事 寄田 静幸 2丁目
池田 彰伸 2丁目
本山啓一郎 3丁目
間所 伸雄 3丁目
流田 尚子 4丁目
山本  晃 4丁目
イベント 伊東 良晃 2丁目
安 全 本山 謙治 2丁目
防 災 博田源三郎 4丁目
青少年 有田 史朗 4丁目
環 境 木時  茂 3丁目
広 報 原田 敬至 2丁目
会 計 藤田 武己 4丁目
事務局 中倉  勇 2丁目
政木  尚 2丁目
ビジョン 矢田 直樹 2丁目
財産管理 岬  友義 2丁目
有価資源 池田 彰伸 2丁目
監 査 川野 盛樹 3丁目

上記の方々にお世話いただくことになりました。
よろしくお願いします。

五高祭へゆこう
◆と き:6/20(土) 9:00〜14:00の間
◆ところ:五高の構内
◆内 容:コンサート、パフォーマンス、屋台、生徒の作品点…
◆餅つき、わた菓子出店 東観イベント委員会、乙女会、おやじの会

公園に不審な投棄物が?!
 地域の方から、観音台4丁目の公園に「“注射器”が捨てってあった」という連絡ありました。警察と連絡をとり調べた結果、その他には不審な投棄品はありませんでした。
 子ども達が事故に巻き込まれる可能性もあるため、学校では子ども達に下記のような指導をしました。

 公園などに不審なものが落ちていたら、遊ばずに、家の人や学校に連絡・相談し、必要に応じて警察にも知らせましょう。

 子ども達の安全な生活のため、ご家庭でも指導いただきますようお願いします。 
 五日市観音西小学校 校長 板敷憲政

「東観音台フェスタ」の日程が変更!!
 10/11(日)の1日開催に変更となります。  
 (予定:10/10〜11)毎年10月の第2土・日に開催されている “東観音台フェスタ”の日程を、本年は10/11(日)の1日開催に変更することになりました。
 詳しいことは、これからイベント委員会で協議し、順次お知らせいたします。



企画・編集:東観音台連合会 広報委員会
発行:広報委員長 原田敬至

文責:中倉 勇