第22号
09.12.10

「と〜かん楽市」快調に開催中!!
防災・避難訓練に150人参加
「と〜かん楽市」雨でも大賑わい

11/10(火)午後3時、開店を待っていたかのように降り出した雨の中で旧サンプラザ駐車場の軒下で“野菜、鮮魚、パン”の青空市がスタート。
 開店後30分間で80人以上の買い物客で大賑わい。鮮魚は生きのよさが売りの魚介類や巻き寿司が並び、出店者も回を追うごとに増えており、鮮度と安さに人気上昇中です。
 毎回、のべ120人を超える買い物客に、期待と不安の中でスタートした楽市は、まずは順調な出足となりました。

「雨おとこは誰だ!!」焚火と照明が救い
 しかし、なぜか初日から3日間はすべて雨中での開店となりました。幸い店舗の軒下で出店者はぎりぎり雨をしのぎましたが、強い寒気団の襲来で“寒さとの戦い”も大変。 
 2回目からは、たき火の登場、日暮れからは発電機で裸電球が点灯するなど、世話人の心配りが伝わり、まさに“ふれあい人情市”となっています。



年内は開催します
12/29日(火)は開店
新年1/5(火)はお休み


2月・広電バスの路線変更で
来年1月末で「便利バス」の運行を中止!!
 本年4月から「便利バス」の長期テスト運行(1年間を想定)を行い、地域の高齢者を中心にご利用いただいてきました。
 その間、広電バス鰍ノ対しては路線変更(石内バイパス経由)を要請していましたが、このほど広電バス鰍ゥら来年2月1日より「一部の路線変更とダイヤ改正」を実施する予定との連絡がありました。
 それによると広電バスは、現在の広島バスセンター路線の一部について「水災橋を東へ直進し“くすりの岩崎店”を右折し、地毛バス停(フレスタ前)を経由して西広島バイパスに出るコースに変更」ということで、将来は佐伯警察署(予定地)付近にバス停を新設したいということです。
 この路線変更により、現在の「便利バス運行路線」の1/3以上がカバーされることになります。この結果、便利バス利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、来年2月以降は運行中止とさせていただくことになりました。
 全国的にも高い関心と注目を集めた「便利バス運行」ですが、1年での運行中止となり複雑な思いはありますが「便利バス」の運行実績が、腰の重い公共交通機関を動かすことが出来た一因と考えています。
 長い間のご支援とご愛顧に心から感謝とお礼を申しあげます。また、この間運行に従事された役員の皆さん本当にご苦労さまでした。

「五高書道部」が正月生放送に出場
 東観音台フェスタでおなじみの“五高生の書道パフォーマンス”(例年、ステージの背後を飾っている大筆による大書)が、1月1日の日本放送(広島テレビ)のライブ番組「第4回書道ガールズ・甲子園」に初出場するということです。
 全国からノミネートされた5校が、各地域で行う書道パフォーマンスで技を競う競技だそうです。  (書の出来栄え、服装、ロケーション等も審査対象)
 五日市高校の実施場所は、宮島の見える高台で遠景に大鳥居を入れようと地域を目下物色中だそうです。
(当日、雨天の場合は「五日市高校体育館」)
 五高書道部は、大会出場に備えて熊野に大筆の制作依頼や筋力トレーニングでも汗を流しているということです。(ワンダーフォーゲルと並行した部活)

【放映の日時】
●放送日・時間帯:1月1日 9:00〜10:00
●放送局:広島テレビ(デジタル4、アナログ12)

防災委員会の避難訓練
 五日市高校北側にある“水晶館”は、観音台3丁目の「近隣避難場所」に指定されていて緊急避難の際に備え、鍵を学校と町内会長が保管しています。
 2・4丁目町内会は、近くの第1・2集会所になっています。今回の避難訓練は、日ごろなじみの薄い「水晶館を知っていただくため」実施場所を“水晶館”としました。
 実施日は町内の一斉清掃日だったので、午前9時ごろから清掃の終わった地域の方が三々五々“水晶館”に集まりました。
 会場では、佐伯消防署から消防車の展示と説明、家庭用消火器の使い方、非常食の試食、特別企画として“家庭用消火器の点検”と“古い消火器の引き取り”や“新型消火器の販売”を実施しました。
 非常食の試食では、お湯をかけるだけで出来あがる炊き込みご飯に「美味しいね」と大好評で一同舌鼓。
 10年以上の古い消火器の危険が報道されている中での実施だったこともあって、多数の方が交換や廃棄処分等の方法について、熱心に相談していました。

対 応 販 売 予 約
消火器購入 19 12
引き取り処分 4
詰め替え 2

 この避難訓練については、佐伯消防署および五日市高校から、前日の設営、当日の運営や施設使用等で全面的な支援をいただきました。



東第一公園に照明灯が増設
 地域のイベント会場としておなじみの「観音台東第一公園」には、街路灯が入り口付近に  1基だけのため、夜間は西側の奥の方までは照明が届かず、不審者のたまり場になると指摘されていました。
 昨年来、行政に対して街路灯増設の要請を続けていましたが、12/1にようやく工事が完成し点灯しました。これにより公園利用者だけでなく不審者等の隠れ場防止にも役立ち、地域の安心・安全がまた一歩前進することになりました。

12/31・恒例のカウントダウン
 第6回:東観音台迎春カウントダウン」を、12月31日午後11時から、東第一公園で実施。
★65発の花火打ち上げ
★甘酒300人分
★クラッカー350発の一斉発射(来場者全員)
★シャンペン
★竹酒、お湯割り焼酎
★子どもお年玉(コアラのマーチ1箱)
★人間時計のカウントダウン(秒読み)



企画・編集:東観音台連合会 広報委員会
発行:広報委員長 原田敬至

文責:中倉 勇