第28号
10.7.30

“と〜かん楽市” 低迷・低空飛行中
悩ましい!理想と現実のギャップ
開店時間の変更で対応
“と〜かん楽市”の来客数激減
 “と〜かん楽市”が6/15(火)より第一集会所駐車場で再開しましたが、旧サンプラ駐車場での開催時に較べ50%減で推移しています。夏本番の暑さとなった7月中旬(12日、19日)は、20人程度に激減。青空市の継続に赤信号がともる状態になっています。(7/27はやや回復)
 このままでは対応策を考えないといけませんが、出店者の方からは「当面、もっと様子を見てから考えよう」と好意的な対応をいただいています。

原因は暑さのせい? それとも…

 「“と〜かん楽市”苦戦の要因は何だろうか?」
@もともと消費需要がそれほど多くなかったのか(地域全体)
A大型店の安売りには勝てない 
B高齢世帯は購買力が低い
C商品が少なく魅力に乏しい(季節で変わる)
D開店時間帯が午後の暑い時間帯であること、等々が考えられます。
 「今後“と〜かん楽市”を続けるために必要なことは何だろうか?」を考えながら、当面はこのまま継続し開店時間帯の変更や販売商品の検討を行うことにしています。
 ご意見、提案等をお寄せ下さい。まだまだ、がんばりま〜す。

対策第一弾!!
(8月10日(火)より開店時間を変更)午後4時〜5時の間の開店とします。

“折り紙を楽しむ会”
 8/1(日)午前10時〜12時の間、第一集会所で楽しい「折り紙楽会」があります。
 指導者の手ほどきで、折り紙一枚からさまざまな立体折り紙が出来あがります。東観連合会では「有価資源回収の収益金」を活用し新たな出会いと交流の場を作っています。ふれあいのひとときをお楽しみください。

“納涼・夕涼み楽会”で夏バテを解消しよう
 8月1日(日)午後4時〜8時まで、ディサービスファイネス駐車場(旧サンプラ)で“納涼・夕涼み楽会”で暑い夏を忘れる一日ビアガーデンを開きます。
 ハワイアンやフラダンス、軽音楽の演奏のほか、イベント委員会による屋台では“生ビール”、“焼き鳥”、“いかの姿焼”、“飲み物”、“むすび”などが格安で販売されます。
 子どもには“シャボン玉・花火”の無料サービスもあります。 

やどかり「盆踊り」へ参加しよう!!
観音台1丁目・盆踊
◆と き:8月7日(土)屋台午後4時〜/盆踊り午後7時〜(観西太鼓の演奏もあります)◆ところ:観音台1丁目ちびっこ広場 (バス停五日市高校前、集会所のある所)◆練習日:8/3(火)午後7時〜 ちびっこ広場の集会所であります

倉重町内会・盆踊り 
◆と き:8月14日(土)盆踊り午後7時30分〜 飲み物(ビール、ジュース販売)◆ところ:東観音台第4公園、隣接の倉重荘広場 (轄g葉の東側の公園です)◆練習日:8/10(火)11(水)午後7時30分 場所:倉重荘広場(雨天は倉重荘2F)

五日市の盆踊りを体験しよう
五日市では“ゆったりとしたリズム”の伝統的な盆踊りうた、踊り、太鼓の打ち方が受けつがれています。
 次の世代を担う子ども達への継承も大切な役割だと思います。多くの方の参加をお願いします。

防災委員会だより
 6・29豪雨災害(H11年)の教訓を生かそうと、防災委員会はゲリラ豪雨に備えました。
 幸い災害発生が心配されるような豪雨がなったので一安心。

環境委員会だより
アジサイの剪定作業
 7/24(土)午前8時から6名でアジサイの剪定作業を行いました。例年に比べ参加者が少ないため、剪定か所が中央交差点より下った2丁目の街路のみの作業になりました。

青少年育成部だより
夏のラジオ体操会
 観音台2,3,4丁目町内会の子ども部は、夏休みが始まった7/21〜8/5まで、早朝のラジオ体操会があります。
 最終日には会場となった場所の清掃を行う予定で、ジュースやお菓子があるということです。

今年の野外活動は“龍頭峡”で川遊び
 8/25(水)龍頭峡(安芸太田町、旧筒賀村)で“川遊びとヤマメのつかみどり”の野外活動を予定しています。
 現地では「飯盒炊さん・ヤマメの塩焼き・バーベキュー」など盛りたくさんのメニューが準備されています。
 募集はすでに終わっていますが、楽しい夏の思い出づくりができそうですね。

まちかどトピックス
巨大木版画の制作風景がNHKで放映
 7/28(水)午後6時20分から“お好みワイドひろしま”で「木版画家・君島さんの想いやアトリエでの制作風景、原田さん(正楽寺前住職)と小西さん(倉重町)の被爆証言を交えた応援メッセージ」が放映されました。
 これから2年以上の歳月をかけ、世界一の木版画制作に挑む“君島龍輝さん”(観音台2丁目在住)は、那須高原(栃木県)の出身。
 ニューヨークで木版画の作家として名をあげたのち、広島での個展を契機に「愛と平和」をテーマに広島での制作活動を決意し、東観音台に住居を移して制作活動に入っておられます。版木へのメッセージをお寄せ下さい。

夜間の青空駐車で苦情!
 「最近、夜間の路上駐車が増えた」と町内の方から苦情が寄せられています。この団地ではメイン道路以外は駐車禁止区域になっていませんので、住宅街での一時的な駐車は“お互いさま”で済ませたいと思いますが、夜間に同じ場所に毎日駐車されている違法駐車は「車庫法違反」として取り締まりの対象になります。
 心当たり方は、ぜひよい対応を考えていただくよう、よろしくお願いします。
(東観連合会・環境委員会)


企画・編集:東観音台連合会 広報委員会
発行:広報委員長 原田敬至

文責:中倉 勇