第39号
11.12.20

“寿老地・中地線”の延長工事が始まる
五日市観音中学校まで…
道路の完成は1年後の予定
五日市循環道路へまた一歩前進
佐伯区土木課によると、11月からH24年3月までの間 “寿老地・中地線の道路新設工事”が行われ旨の回覧が、1丁目、千同、坪井等の地区にありました。
これによると「H23年に開通した観音台2丁目から五日市観音中学校までの区間の道路新設工事」ということです。供用開始時期は未定ですが、予定ではH24年の秋ごろになる模様です。
(担当者の話)
工事区間の一部に建物や埋設されている配管類の移設など、細かい作業が絡むので供用開始時期の確定は直前まで不明。


 工事車両の通行が増える
現在、倉重町では“佐伯警察署(仮称)”の工事も進んでいます。このための工事車両の出入りに加えて“寿老地・中地線”の工事車両の通行が加わると、この間の道路は交通量が増加することが予測されます。

2丁目三叉路交差点(学習塾)は要注意
これまでも「あわや衝突事故!」と、ヒヤリとした体験をされた方が多数います。道路の中央線は「東観音台バス道路優先」になっていますが、警察によると「交差点内の事故は双方の不注意。またバス道路の上下とも横断歩道があるので、“車両 は一時停止か、徐行義務があるといっています。
横断歩道手前では一時停止を…

東観音台を交通のモデル地区にしませんか!?
ある朝のこと、2丁目の三叉路通学路にある歩行者用の横断歩道(旧汚水処理場のあったところ)で小学生が車の途切れるのを待って、急に走って横断していました。
そこへ下りの車が全く止まる気配なく、スピードを落とさず通過していました。「もし子どもが何かにつまずいて倒れたら死亡事故につながる」と、ぞっとしました。
車は横断歩道の手前では徐行を…
横断歩道を渡る場合は、はっきりと“手をあげて”車の一時停止を確認し安全に渡りましょう。

高校生の自転車マナーはやや改善!?
東観音台団地の中央部に位置する県立五日市高校の自転車通学では、下校時は下りのため「スピードがでるので危険」という苦情がありました。
特にこれからは部活終了後の下校では、陽が落ちて暗くなるため、歩道を走行する自転車が歩行者と接触する危険性が高くなり「危険だ!」という声があります。自転車でも死亡等の重大事故につながるケースも想定されます。
学校側でも先生が団地内の要所にたって一斉チェックを行い“生徒への注意とマナー指導”をしています。また全校集会等でも常に注意をしていただいています。気づいたら注意しましょう。

熟年会の活動紹介
(楽しく・健やかな東観音台の老人クラブ)
ゲートボール マージャン カラオケ
“熟年会”は、東観音台団地にお住まいの60歳以上の方が、「毎日を楽しく!健やかに!」をモットーに93名の会員が活動しています。
活動の柱は、
@健康で過ごす A教養を高める B助け合いと奉仕の友愛活動 C楽しむサークル活動の4つです。
体の健康では“ゲートボール”“グランドゴルフ”“フォークダンス”“ペタンク”等があります。また心と趣味の活動では“カラオケ”“マージャン”“踊り”などもあります。このほか年2回の親睦旅行と多彩な活動をしています。
「健康で長生きの東観音台のまちづくり」の一翼を担って頑張っています。

ペタンクとは?
地面に描いた4m×10mの長方形の中に50pの円を描き、そこを起点にビュット(目標球)を投げ、金属製のボールを投げ合い「相手より多く近づいたことで得点競う競技」です。
(フランスが発祥地)

乙女会の活動紹介
(いつでも・どこでも神出鬼没の活動)
泊ろう会の朝食づくり 市民交流プラザで活動発表
東観音台フェスタや五高祭では“餅つき”。カウントダウンでは“ぜんざい”300人分の炊き出し等に参加しています。
公民館祭りでは“うどん”を販売。“学校に泊ろう会”の(300人分の夕・朝食づくり)、“とんど祭りの餅つき”等々、また毎年8・6式典会場の平和公園の清掃活動にも参加しています。
昨年と今年は “市民活動フェアー”(ひろしま市民交流プラザ)で活動発表もしました。また食事会や小旅行など遊びや楽しみなど行事は多彩です。
年を忘れた女性の集まりで“頼まれれば断らない活動”にこだわり、今日も赤シャツの乙女たちは街を行く!!

有価資源収益金活用事業
「と〜かんカフェ」は冬眠に入ります
今年は12/4(日)を最後に1〜2月は冬眠に入ります。来春の再開には新企画でお目にかかります。ご期待ください。

2012・迎春カウントダウンへ行こう!!

★12月31日 23:00〜 開場
★活動記録の上映会
★“ぜんざい”“お酒”“シャンペン” 無料提供
★60発の打上げ花火
★300発のクラッカー

企画・編集:東観音台連合会 広報委員会
発行:広報委員長 原田敬至

文責:中倉 勇