第49号
12.12.7

12/31、カウントダウンに参加しよう!!

環状道路が五観中まで接続

五高書道部よりタオル寄贈でお礼



延長道路が11/15に供用開始
五日市環状道路の一部が、観音台2丁目(学習塾角)から、五観中までの新道路建設が完成し、11/15から供用開始されました。
同時にかねて危険な交差点とされていた「観音台2丁目学習塾角の三叉路交差点」に、信号機も設置され新道路の開通と同時に作動していました。
これで一安心!!と思っていましたが、この交差点では、西方面行きの停止線が直進と右折の2車線に分かれ、これまで団地方面の登りが優先道路になっていたので、ついうっかりしていると「西方面からの直進車両があるのに右折しようとした」という体験談もあります。お互いに気をつけましょう。

通学路・当面は様子見か
この道路延長に伴って、小学校や中学校への通学路については、三叉路交差点に信号機が設置され道路横断の安全性が高まったことあり、当面、通学路は従来のままのようです。
 (と~かん安全委員会)


のら猫をどうにかして…
3丁目の広電バス車庫付近に野良猫が多く、家の庭にフンをして困っています。なんとか対策を考えていただけませんか。
2丁目でも同じように野良猫のフンで困っている話があります。どなたかよい対策があれば教えてください。


第4回・と~かん歌声喫茶
11/11日(日)午後1時から第一集会所で、4回目を迎えた“歌声喫茶”が開催されました。コーヒーの香りが漂う会場で、♪秋の夕日に照る山もみじ…♪、♪あぁ~川の流れのように…♪など、懐かしいメロディの合唱が響きました。
日ごろあまり大きな声を出すことが少ない生活の中で“歌声喫茶”では「思い切り声を出して気持ちよかった」と、
合唱の効果に満足の声も…。


危険な交差点にモノ申す!!

(その1)
植物公園から西に下った交差点(酒蔵屋)は、水災橋~植物公園方面への大型車両がたくさん通行します。(産廃車両が多い)
いつも直進車両の方が待つケースがほとんどです。「一体この交差点は、どちらが優先かわかりません」そこで提案ですが、  一時停止線か、横断歩道を設ける等の対策を考えていただけませんか。
(その2)
水災橋交差点の右折車は、「直進車が見えにくいので、もっと中央で待ってほしい」


五高書道部にタオルを寄贈

いま、全国の高校で書道パフォーマンス熱が年ごとに盛んになっています。こうした中で五日市高校は全国でも1,2位を争う強豪チームとして活躍しています。
墨汁をたっぷり含ませた大筆(重さ5キロ?)で書くので、墨汁が衣服や床に飛び散るため、練習や大会で大量のタオルが消費されます。
このたび東観音台の皆さんに「タオルの寄贈」をお願いしたところ、みかん箱10個分のタオルが集まり書道部に寄贈しました。ご協力いただいた皆さんに厚くお礼申しあげます。

年内・最後のカフェでした
12/2(日)ちょっと寒いお天気でしたが、多くの方が来場され、アツアツのコーヒーと自家製のクッキーをいただきながら、スタッフが用意した七輪の火に手をかざし、暖をとりながら歓談していました。
相変わらずの人気は、ミニフリマでは朝どりの新鮮野菜に加え“しめ飾りの予約”も…。花屋さんが葉ボタンやシクラメンなどが市価よりも格安の値段で販売していました。
幼い子ども達は「ぬり絵」夢中。その一方で「住宅の相談」「庭木の相談」「介護・健康コーナー」もありました。
1、2月は冬休みに入り、来春の3月3日に再開します。みなさん元気で新年をお迎えください。

まちかどトピックス

版画家の君島龍輝さん(観音台3丁目22-2)が、「愛と平和」をテーマに木版画で(タタミ一枚分×180枚)世界最大級の彫画に挑戦し、H22年6月の彫り初めから  2年半の歳月をかけ、近く彫画が完成することになりました。
この180枚の版木の裏には、地域の方や小中高大の生徒、世界平和会議に来広した各国大使、被災地の南三陸町などの方がたの「愛と平和のメッセージ」寄せ書きが10,000人を超え書かれています。

広工大・体育館アリーナで大展示会
180枚の彫画を一堂に展示し、上から見下ろす展示会が広島工業大学で12月20日(日)午後3時~6時30分の間、一般公開されます。
彫りあがった彫画を見るチャンスは、この機会しかありません。ぜひごご覧ください。


企画・編集:東観音台連合会 広報委員会
発行:広報委員長 原田敬至

文責:中倉 勇