第52号
13.3.10

佐伯警察署が今秋オープン
集会所の自衛消防訓練に参加しました


佐伯警察書が(いよいよ)9月2日にオープン
佐伯警察署のイメージ図
かねて倉重1丁目に建設中の“佐伯警察署”が、あと半年先の9月2日にオープンします。これまで西警察署(西区商工センター)の管轄でしたが、湯来町の合併もあり広域化に対処するため佐伯区に開設されるものです。
最近、暴走族などの騒音被害は少なくなりましたが、何かと物騒なご時世なので近くに警察署があると、なんとなく安心感が漂いますネ。
でもその分パトカーや白バイの出入りも頻繁になりますので、くれぐれも交通違反で捕まらないよう気をつけましょう。

ますます安全・安心な街に…

 東観音台団地は「安全・安心のまち」として人気がありますが、この安全・安心のまちづくりに、さらに警察署という力強い味方が増えたわけです。これで、ますます「安全・安心のまち」のイメージが高まるものと期待されます。


東観音台・集会所の自衛消防訓練
当団地には2つの集会所があります。こうした多くの人が集まる施設については、消防法で年2回の自衛消防訓練(消火訓練、避難訓練)が義務づけられています。
当団地の集会所においては、訓練を実施していませんので、3/5(火)佐伯消防署で開催された“防火講習会”に、東観音台財産管理委員会(佐々田次雄さん)建物の防火管理者(有田史郎さん)のほか矢田さん、曽根さん、岡田さん、浜加さんが参加しました。
講習会では「避難訓練→煙体験」「消火訓練→消火器の放射」等の実体験がありました。
法律では、年2回の訓練が義務づけられていますので、この講習会で1回の訓練が実施されたことになるということでした。

五高の自転車マナー講習会
2/20(水)、五日市高校で2、3年生の全クラスを対象に「交通マナー講習会」が開催されました。
当日は西警察署の警察官から「最近の交通規則」等の説明および自転車事故による高額な賠償の事例紹介がありました。
東観音台連合会からは、当団地内の走行注意として 
①歩道の歩行者や掃除中の人がいる場合の徐行 
②部活後のライト点灯走行 
③住宅街での徐行マナー
を訴えました。

アート&利便性のまち・東観音台団地の話題

五高・書道部がまたまた快挙!!
武道館で行われた書初め大会の様子
平成25年1月5日、日本武道館(東京都)で開催された「第49回全日本書初め大会」で、五高書道部(植尾慎太郎3年生)が、見事“内閣総理大臣賞”受賞の栄に輝き、日本武道館において授賞式がありました。おめでとう!!
その他にも日本武道館賞を(野村紫乃、木下花奈、島村愛里)の3名が受賞しています。
五高書道部は、“東観音台フェスタ”や“フラワーフェティバル”など、各地での書道パフォーマンスで大活躍していますが、このほかにも年間23の全国大会に参加し、常に上位入賞を果たしています。
観音台公民館のロビーでは「五日市高校書道部作品展」が3/1~25まで開催されています。ぜひ足を運んでみてください。
東観音台の住民も応援していますよ!!


ハミングバード・お茶会
2/24(日)、君島アトリヱ(3丁目)で、サックス奏者を招いてミニ音楽会がありました。
会場が狭いので知り合いだけ35人ほどの、ちっちゃな音楽会でしたが、アートな雰囲気が素晴らしく、東観音台団地の新たな息吹が感じられました。

浜田・新鮮魚の産直市が登場

3月から、毎月第3土曜日に「浜田市の水産物産直市」が観音台1丁目集会所で開かれます。
初日は3/16(土)午前9時から店開きです。
浜田市の“はまだ産業振興機構”が後援し、鮮魚の仲買人が直接販売するため、市価の3割から半額の値段で提供されるそうです。
最近、食生活でも肉より魚の調理が推奨されています。漁港から直送の魅力万点の鮮魚市です。ご利用ください。


生協ひろしま・移動販売店舗
最近、買い物弱者(移動手段を持たない高齢者)の存在が、マスコミ等でよく取り上げられています。
この地域でも、スーパーの撤退や広電バスの運行回数の削減等で、一時、買い物、銀行、通院で困っている方達のために“便利バスの運行”や“と~かん楽市”を実施しました。
また昨年4月から「生協ひろしま移動販売車」がスタートしています。ちょっと気になるので、9月までの利用状況を聞いてみました。
半年間の利用者数は全地域で下記の通りです。
(4~9月までの総利用者数:1,936人)

月 別 4 5 6 7 8  9
利用者数 258 457 794 297 251 262
1ヶ所
平均
11 7、6 7、1 6、2  5、4 5、4
平均は1ヶ所での平均利用者数を示す

地域の出来事・意見・提案をお寄せください。
企画・編集:東観音台連合会 広報委員会
発行:広報委員長 原田敬至

文責:中倉 勇