第6号
08.02.20

サンプラザが撤退!! 困った!! 
どうなる?交通手段のない生活弱者
サンプラザが撤退”どうなっているの?

昨年10月、突然地元唯一の食品スーパー“サンプラザ”が閉店しました。最近になってようやく分かった店舗側の説明によると、直接のきっかけは“1キロ圏内に「サンリブ」が出店し赤字になった。また近々「フレスタ」も開店するので撤退することになった”ということです。
 営利企業なので、採算性を度外視した店舗経営ができないのは仕方がないのですが、この団地の入居時の売りは「スーパーが団地内にある」ということだったはずです。
 買わない住民が悪いのか、店舗側の営業努力が不足していたのか。今となっては空しい論争になりますが…。
 近所のお店がなくなることは、住民にとって不便になったことは間違いありません。東観音台連合会では、店舗経営者の田中米穀店(西区南観音3丁目)に問い合わせたところ、@目下賃貸で出店者を探している A2月ごろまでに新規の出店者がいない場合は、別途の方法を考える(不動産の有効利用)という説明でした。
 “スーパーを残したい”私たちの思いを実現するために、何かよい方策はないものでしょうか。特に困っているのは、自家用車を持たない高齢者世帯の方々だと思います。
 住民による議論を深めるために“ホームページへの投稿”や近所の人たちによる“井戸端会議”等で話し合ってみましょう。

テキスト ボックス:

◆ATMは存続します
◆駐車場は解放しています


 障害者と共生するまちづくり

日頃は気づかなくても、私たちは身体的な障害や知的障害をもっている方たちと、共生(広い意味では高齢者を含む)しています。
 五日市観音中学校では、毎年、総合学習で「障害をもった人のかかわり方」を学んでいますが、それでも実際にまちで障害者と接した場合は、“どう接したらいいの?”と当惑するようです。
 最近、東観音台団地の居住者で知的障害のある青年の保護者の方から、「情報公開するので温かく見守ってほしい」という要望が、各町内会にありました。

 毎日、授産施設“皆賀園”に通っているので、朝夕には声をかけられる場合があるかもわかりませんが、温かく見守ってあげましょう。
 相次いだバイ煙への苦情

いつも観音台1丁目(山陽自動車道の上極楽寺山麓)で、廃材の焼却処分と思われる白煙があがっています。
 以前から「大気汚染物質を排出しているのではではないか?」という疑問が寄せられていました。市役所に問い合わせたところ、「毎年チェックしていて、ダイオキシン等の公害物質は基準以下で白煙は水蒸気」という回答でした。
 また昨年の秋ごろ、広電バスの駐車場から大量の煙と匂いが周辺に漂ったので、付近の住民が広電バスに申し入れ焼却処分を中止してもらいました。
 焼却炉で燃やすことは禁止されているので、お互いに注意しましょう。
(ホームページ投稿から)

 やりました!!“迎春カウントダウン
 12月の恒例行事になった“迎春カウントダウン”。一時は雨で実施が危ぶまれましたが、なんとか予定どおり実施されました。
 若者や家族連れなど約400人で賑わう中、今年初めての「人間時計」。手にしたプラカードが午前0時を指すと、会場内から300個のクラッカーと60発の花火が一斉に打ち上げられた。
 会場では、近くの人たちと“新年おめでとう”という声とともに、手に持った竹酒、シャンペン、乙女会特製のぜんざいを味わいながら、会場は一気に正月気分で盛り上がりました。
 今年も、みんなで“元気で明るい東観音台のまちづくり”を目標に力を合わせましょう!!
竹酒で乾杯!! ファミリーで記念写真

 町内会だより
2丁目町内会
安全パトロール活動の充実化に取り組み
 私たちの地域では、東観音台連合会・安全委員会と観音西学区の“さくらんぼ隊”と連動し、自主参加者で活動していました。
 しかし昨年来から自主参加者が減少したので、班長を夜間と昼間に分け「安全・防犯活動」を補強し、今年の1月からテスト的な取り組みを始めました。

3丁目町内会
緊急連絡網のテストをしました

昨年の6月、一斉清掃終了後に会長区長班長班員最後は会長という情報伝達の確認テストを実施しました。
 伝達時間は30〜45分くらいという結果でしたが、こうした取り組みは住民意識の喚起にもつながると実感したということです。

ごみの不法投棄を摘発しました
 山側の茂みに家財(毛布、家具)等が、ダンボール箱に詰め大量に投棄されていました。市の環境事業局に通報し内容物を調査したところ、廿日市市の住人と判明、違法投棄として処理されたとのことです。

4丁目町内会
青空駐車が多くて困っている

調査結果では、夜間の路上駐車が70台確認されています。住民から苦情が寄せられていますが、多くは近隣のことなので、“直接は言いにくい“という事情もあるようです。
 メイン道路以外は「駐車禁止区域」になっていないので、駐車違反ではないのですが、8時間以上の駐車は「車庫法」による取り締まり対象になります。(罰金が高い?)
 しかし身内や知り合いが来訪した場合、一晩か二晩、自宅前に路上駐車されることもあるので、“厳重な取り締まりだけでは対応が難しい”という意見もあります。まずはモラルの向上に期待しています。

東観音台が天気予報画面に登場

TSSテレビの天気予報の背景に“東観音台の風景”が映ります。先日この団地で住宅や広島湾を遠望した風景を録画していました。
 放映開始の時期は確認できていませんが、放映は近々のようなので、皆さん気をつけてみてください。


観音西学区で“福祉のまちづくり計画

 広島市では、学区町内会単位で2年間かけて“福祉のまちづくり計画”を進めています。観音西学区(8町内会で構成)では、昨年から2年間かけて仕組みづくりに取り組んでいます。
 ”近く住民意見を聞くため、アンケート調査を予定しています。



企画・編集:東観音台連合会 広報委員会  発   行:広報委員長 原田敬至