第62号
平成26年5月20日発行

6月1日(日)は大忙し!!

一斉清掃・防災訓練・と~かんカフェ
「大鍋で炊き出し」試食は“と~かんカフェ”会場


東観音台は活き活き団地だ!!
「東観音台団地はいつも何かイベントをやっていて活気がある団地」と、他地区の人から羨ましがられるこんな言葉をよく聞きます。
こうした言葉の裏には「誰がそれを支えているの?」という素朴な疑問が隠れています。その答えは「と~かん連合会の皆さんが、地域課題を先取りし問題解決への企画づくりと活動をしている」からです。

町内会を支える“と~かん連合会”の活躍
東観音台団地では、よその地区では見られない町内会サポート組織“と~かん連合会”があります。
この“と~かん連合会”の特徴は「自主参加のメンバーに町内会役員を加えた活動組織」という他地区ではみなれない特異な組織体だということです。
なかでも“イベント委員会”には、40名を超える自主参加メンバーがいろんな行事のサポート役として活躍しています。
町内会では、役員はおおむね一年交代制をとっていますので、ノウハウや人脈づくり、情報の共有などが、なかなかうまくゆきません。
“と~かん連合会”では、会場設営や屋台の運営、広報活動などで専門的なノウハウを発揮しています。

町内会役員経験者が多く参加しています
町内会役員として“と~かん連合会”と一緒にイベント運営に加わった方たちが、役員交代を機にイベント委員会に加入され、町内会役員の一年交代制が意外なところで“と~かん連合会”の力になっています。

行 事 予 告
6/1(日)は町内一斉清掃日です
観音西学区では、各地域で一斉清掃が行われます。  子どもを含めた家族総出の参加もあり、皐月イベントとしてみんなで楽しくやりましょう。一斉清掃終了後は「防災訓練」「と~かんカフェ」に行きましょう。

6/1(日)は防災訓練の日です
東観音台団地の“防災訓練”があります。
実施会場は第2集会所と北第三公園です。
時間帯は9:30~10:30です。

6/1(日)「炊き出し試食会」はカフェ会場
防災訓練の終了後、11:00~12:00「大鍋の炊き出し」の試食会が“と~かんカフェ”会場(ファイネス駐車場)で行われます。(女子会が頑張ります)

6/1(日)25回“と~かんカフェ”
10:00~12:00、ファイネス駐車場で、25回目を迎える“と~かんカフェ”が開催されます。当日はミニフリマ(野菜市、花市、婦人服&宝石、包丁研ぎ、不用品交換市など)その他、介護相談、住宅相談、保険相談など)多彩なメニューが勢ぞろいしています。
“と~かんカフェ”は、「一杯のコーヒー」から地域の絆が生まれるだけでなく、高齢者の外出支援(ひきこもり防止)にも大きな力を発揮しています。

5/25(日)第5回グランドゴルフ大会
参加者募集はすでに締め切っていますが、坪井運動公園で開催されます。東観音台団地は高齢者も元気いっぱいです。熱中症に気をつけて頑張ってください。

まちかどトピックス
観音台2丁目チーム
「観西学区ドッチボール大会」で優勝
2/9に開催された観西学区体育協会主催の「26回観音西学区ドッチボール大会」で、  6チームの総当たり戦を戦いぬき、一般男子の部で見事優勝しました。
チーム編成は子どもとお父さんでしたが、2丁目チームは子どもの頑張りが優勝につながりました。小学生の田中くん兄弟、小方くん兄弟、倉本くん、榊原くん、高校生の鈴木くんたちの頑張りに、お父さんメンバー(小方さん、倉本さん、花田さん)のチームプレーが見事に花開き優勝へとつながりました。
(2丁目町内会健康づくり推進部)

公衆電話ボックスの謎
最近、「観音台2丁目交差点」(浜崎塾の東向)に公衆電話ボックス(青電話)が新設されました。なぜ今頃になって公衆電話が設置されたのでしょうか。携帯電話も普及しあまり利用者はいないように思いますが?
手元に残っている“テレホンカード”をこの際どんどん使いましょうか。

有価資源回収に感謝
毎月第1、3土曜日の有価資源回収は、皆さんの協力のおかげで、持ち去り盗難もなく他地域から羨ましがられる好成績をあげ、新しい活動の財源となっています。
それは集積場が確保されていることに加えて、資源ごとの分類がよく出来ているからだと思います。
こうした目に見えないところで、他地域に見られない監視の目が盗難を防いでいます。
収集業者からも「東観音台はよく分類が出来ている」と感謝されています。
(と~かん有価資源委員会)

青空駐車対策で討論
かねてから地域課題として問題提起されている“青空駐車問題”について、地域住民のモラルに訴えることだけに「誰が猫の首に鈴をつけるか?」また「どのような方法があるか」等について、なかなか決定的な対応策は見つかりません。
5/10開催のと~かん連合会役員会(町内会長も参加)でも熱心に議論されました。そこでは現状認識(青空駐車の実態や理由など)についても意見交換が行われました。これを機会にみんなが知恵出し合い解決の道を探しましょう。
また「駐車禁止区域の指定」については、「家族の帰省や来客時の一時駐車で困る」ので、他地区でも駐車禁止にしていない(佐伯警察署)というのが現状。
以下は当日だされた現状と解決案の要旨です。
現状について
・どこにどのように駐車されているのか(実態は?)
・困っている内容(車庫入れの邪魔になるなど)
・貸し駐車場が不足している
・会社の車を持ち帰っている
・常習的に駐車している(けしからん)
・道路の両側に駐車して通れない 等々
解決策への意見&提言
・青空駐車防止のPR(班長会などの際)
・違法駐車ビラでの警告(警察では準備していない)
・違法駐車ビラを自前で制作し違法車に貼る
・チラシを作り全戸配布する(モラルに訴える)
・警告ポスターの掲示(掲示板、ゴミ集積場など)
・班長会で繰り返し訴える 等々
上記のような意見交換の結果、当面の行動として「と~かん安全委員会(舟谷委員長&事務局)でポスターとチラシを作成し、各町内会でPRに努めよう」いうことになりました。
お互いにちょっとだけ心配りをしようではありませんか。ご協力ください。

地域の出来事・意見・提案をお寄せください。
企画・編集:東観音台連合会 広報委員会
発行:広報委員長 原田敬至

文責:中倉 勇