第4号
07.07.25

 「青少年育成委員会」の活動紹介
今年も“みかん狩り”バスツアーやります
 平成15年、観音西学区で長年活動していた「子ども会連合会」が、“役員のなり手がいない”ということで解散に追い込まれました。
 これをうけて観音台2.4丁目町内会は、町内会組織に「子ども部」(現青少年育成部)を設ける等の対応もありましたが、一時は秋祭りのみこし町内巡行もなくなり淋しくなりました。
 “子どもの声が響く活気のある街にしたい!” こんな思いから、平成17年に「東連合会連合会・青少年育成委員会」が発足しました。
 第1回はバス1台でスタートした“みかん狩り”も、昨年は子ども+保護者145名でバス3台になり予算も大幅に超過する大盛況ぶりでした。
今年の予定
☆11月11日(日)サンプラザ駐車場:9時発
☆(参加費)子ども800円 保護者1,700円
秋のフェスタでまた盛り上がったぞ!!
 毎年10月に開催される「東観音台フェスタ」に平成17年から五日市高校生が参加し、子ども達にとって“お兄ちゃん、お姉ちゃん”の姿が頼もしく映ったのか? 昨年のみこし巡行には、参加した子どもと保護者が約400人と一気に大ブレークしました。
 若者や子どもの声が響く町は元気な街です!。東観音台にようやく子どもの声が戻りましたが、しかしまだまだ活動はスタート段階です。
 テキスト ボックス:  今後は次代を担う子ども達に、もっと地域との交わりや世代間交流など、多用な参加機会をつくり活動の輪の広がりを模索しているところです。
 “アジサイ通り”は癒しの街づくり
 雨の少ない梅雨ですね。台風もありましたが、やっと7月中旬から梅雨らしい天候になり、遅まきながら“雨に輝くアジサイの花”が、少し元気を取り戻してきた感じです。
 植え込みから水遣りと“花のある街東観音台”を作り出している皆さん、ありがとうございます。一部でせっかくのアジサイを抜き取るなど心ない出来事もありましたが、今年もアジサイ通りは見事に花を咲かせてくれました。
 公園で犬を遊ばせたい! いや困る!
 熱い議論が東観音台ホームページで展開されています。現在、観音西学区内の公園には「公園に犬を入れないでください(観西公衆衛生推進協議会)」という看板があります。
 問題の発端は「公園で犬のロープを放して遊ばせているので、体の不自由な私は恐ろしい」という方からのご意見でした。
 市の規制には「犬を公園に入れてはいけない」という項目はないようです。でも、動物を飼う法律(法律の名称は不明)では、屋外で犬を連れている場合は“必ずリード(紐)で繋ぐこと”という規定があるということです。
 犬の散歩については、これまでも“フン問題”で議論が絶えないのですが、最近はマナーの向上?で、この問題は随分少なくなっています。
 でも今回のご意見は、「体が不自由な方や犬嫌いの方には、そばを犬が走ってくると身の危険を感じる」ということです。
 テキスト ボックス:  万一事故になってからでは遅いので、これを機会に“公園と犬の遊ばせ方”を、町内のみんなで考えてみませんか。
 “五高祭”で餅つきが大人気!!
 6/23(土)梅雨の晴れ間をぬって、五日市高校で“第34回五高祭”が開催されました。今年も東観音台イベント委員会、乙女会、おやじの会が“餅つき”と“わた菓子”で共同出店しました。
 教室、体育館、中庭、通路などをフル活用した会場は、絵画や書道の展示を始め生徒たちの苦心の演出がみられました。体育館や中庭で展開された演奏会や漫才風の掛け合い。学園の中での若者らしい自由なパフォーマンスがいっぱいでした。
 学校側でも、生徒が地域行事に参加する“東観音台フェスタやみこし担ぎ”と地域住民が学校行事に参加する地域との交流は、県内でも珍しい取り組みとして注目されているということです。
 こうした学校と地域の交流活動の成果として、これまで学校への苦情が20数件(年間)あったのが、昨年は1件に激減したということです。


 建築緑化規定と街の美観

 東観音台の「建築緑化規定」は、建築業者にとっては“目の上のたんこぶ”か? 宣伝文句では、「快適な環境のまちづくり!」と謳っても“売ってしまえば後は知らんぷり”。こんなことがこの団地で行われようとしています。
 観音台2丁目29番地(旧汚水処理場跡地)では、いま16棟の建売住宅の建設が行われています。周辺の住民からは、入居者には「いづれ町内会に入ってもらうことになるが、入居負担金3万円はもらえるのか?」「ゴミステーションの計画がない」「外構工事や緑化規定を守って欲しい」等の疑問や要望が出されています。
 東観音台連合会(環境委員会)と2丁目町内会では、連名でこれらについて建築主(建売業者)に対し要望書を郵送し注意を促しています。
 地域の方の声が業者への圧力になります。各町内会に皆さんの声を伝えてください。

テキスト ボックス:
姿を現した新しい住宅街

 秋のフェスタ参加者募集中
 恒例の“東観音台フェスタ2007”(10/7〜8の2日間)のステージ出演者を募集しています。 楽器演奏、踊り、漫才、手品、奇術、組体操、   朗読、浪曲、民謡等です。
 出演者には参加賞と人気抜群の屋台食券を差し上げます。お申込は「広報委員長・原田」まで。
 電話&FAX 922−0638


企画・編集:東観音台連合会 広報委員会  発   行:広報委員長 原田敬至