佐伯区楽々園一丁目
石内の文化財収蔵庫に保管されている壱里標

 三筋川の左岸(御筋橋跡)に、明治18年天皇行幸を記念して、広島市元安橋から大竹市大和橋まで設置した里程標の一つ。元は40m東の道端にあったが、昭和57年頃車にはねられて三つに折れ、今は石内の文化財収蔵庫に移されている。

里程標(壱里標)には次のようのことが彫りこまれている。
従是西大竹村大和橋詰標木迄6里13町56間2尺2寸
壱  里  標
従是東広島区内元安橋詰標木迄3里
明治18年8月  海老塩浜 柴野健作